FC2ブログ
日本仏教界で最も悟りの境地の高かった人物と言えば、
真言宗の開祖空海ではないでしょうか?

大自然の空と海というスケールの大きな名前を持つ僧。

弘法筆を選ばず、といういうことわざの如く、日本一の書家ともいわれる僧。

遣唐使の留学僧として、
わずか2年で、恵果から、
他の中国人僧をさしおいて、真言密教を伝授された僧。

天文・地理・土木・薬学等の知識を修得し、社会福祉に貢献した僧。

霊能力に優れ、現代でも500以上の地域で奇跡が語られている僧。

日本に、はじめての私立大学を開設した僧。

人間は生きながらにして、仏と成ることが出来るという即身成仏を説き、
悟りの十段階の境地を示し、修行システムを構築した僧。


現代でも、「お大師さん」信仰は、ますます盛んであり、
「同行二人」をとなえつつ、
空海といっしょに八十八か所巡りの行を積む人々が絶えません。

そして、高野山奥の院には、いまだに空海は生きていると信じられています。
 

空海の過去世は、
釈迦教団に竹林精舎を寄進したことで有名なインドのガランダ長者だったそうです。 




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/81-013475a5