FC2ブログ
2008.10.15 慈善のすすめ
霊天上界の高級霊は一様に、
愛や慈悲による行為を讃え、奨励しています。

「互いに愛しあい、他人には自分がして欲しいと思うことをせよ」、
ということは、あらゆる宗教、道徳に共通するメッセージです。

慈善は、この世で最も誤解されながらも、
最も崇高な、神が望まれる行為なのです。




友よ、慈善を行う方法は幾千もあります。
思考によっても、言葉によっても、行動によっても慈善を行うことはできます。
思考によって行うには、
光を見ることなく他界していった、見捨てられた貧しい人々のために祈ることができます。
心をこめて放たれた祈りは彼らに慰安を与えます。
言葉によって行うには、
日々出会うあなたたちの仲間に良い助言をしたり、
落胆し、失うことによって神を冒涜するようになってしまった者には、
「私もあなたと同じでした。自分が惨めだと思っていました。
しかし、スピリティズムを信じました。そしていまは御覧のとおり私は幸せです。」、
と言うことができます。
「無駄だ。私の人生はもう終わろうとしており、
生きてきたとおりに私は死んでいくのだ」と言う年老いた者には、
「神は誰に対しても平等にその正義を用います。 
最後の労働者のことを思い出してください」と言うことができます。
この世のことばかりに気をとられてしまっている仲間たちによって、
悪癖がついてしまい、悪の誘惑に負けてしまう子どもたちには、
「親愛なる子どもたちよ、神はあなたたちのことを見ているのです」と言うことができ、
あなたたちはその温かい言葉を繰り返すことに飽きてはなりません。
そうした言葉は、子どもたちのその幼い知性を芽生えさせ、
彼らを怠け者ではなく、立派な人間にすることになります。これも慈善の一つです。
あなたたちのうち、「ああ。地上にはあまりにも多くの人間がおり、
神はすべての者を見ることはできまい」と言う人がいます。
友よ、この言葉をよく聞いてください。
「山の頂上にいる時、そこから何十億もの砂粒に目が届きませんか」。
いいですか。神も同じようにあなたたちを見ることができるのです。
あなたたちはそれらの砂粒が風にまかれ、まき散らされるのを許しますが、
神も同じようにあなたたちがその自由意志を働かせることを許すのです。
ただし、神はその無限の慈悲により、あなたたちの心の底に良心という名の、
注意深い番人を置いてくれました。彼の声を開いてみてください。
その声はあなたたちに良い忠告だけをしてくれます。
時々あなたたちは、悪の心と戦わせることによって彼を無感覚にしてしまいます。
すると彼は黙ってしまいます。
しかし、追い払われたその哀れれな番人は、
あなたたちの中に後悔が陰をのぞかせると、
再びあなたたちに自分を聞いてもらおうとします。
その声を聞き、問うてみてください。
多くの場合、彼から受け取る忠告によって、あなたたちは慰めを得ることができます。

慈善。
すべての美徳を一つにまとめる崇高な言葉よ、それが人々を幸せに導くのです。
慈善を実践することにより、
その人は自分自身の未来における無限の喜びを創っているのであり、
地球上に追放されている間は、
やがて後に愛にあふれる神のもとに集まる時に受けることができる喜びを、
試しに味わうことで慰安としているのです。
神なる美徳よ、
地上で満足を味わうことのできた唯一の時を与えてくれたのはあなたでした。
肉体を持って生きる私の兄弟たちよ、
「人生の苦しみのための薬となる、
心の安らぎ、魂の喜びは、慈善の中に求めなさい」と伝える友の声を信じてください。
おお、神を非難しそうになった時には、あなたたちよりも下方に目を向けてください。
和らげてあげるべき不幸がどれだけあることか、
家族を持たぬ子どもたちがどれだけいることか、
死が訪れた時、親しい助けの手を誰からも差し伸べられることなく、
目を閉じていく老人がどれだけいることか見てください。
やらなければならない善が、なんと多く存在することか! 
おお!不平を言ってはなりません。
反対に、神に感謝し、あなたたちの同情、あなたたちの愛、
あなたたちのお金を、この世の富を受け継ぐことができず、
苦しみと孤立に衰弱した者たちすべてのために、精一杯費やしてください。
この世で最も甘い喜びを感じることができるようになり、
また、その後には―それは、神のみが知っているのです。

「スピリティズムによる福音」

 


クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/810-f5977188