FC2ブログ
2008.10.16 黒船襲来
無神論大国の日本にとっては、
ニューエイジ思想というのは、黒船のようなものです。

しかし、これに恐怖を感じているのは、
一部の既得権益を有する者達だけです。

もともと、日本は神の国。

宗教的土壌は豊かな国であったのに、
戦後教育のおかげで、価値観を逆転させてしまったのです。

この洗脳にかかると、全てが正反対に見えてきます。

霊よりも物質、魂修行よりも享楽といった具合にです。

しかし、学者や教師、聖職者、マスコミなどの権威者達は張子の虎でした。

もはや、民衆は彼らをあまり信用していません。

彼らが、何らかの理由で閉ざしてきた知識、
民衆に力を与えることを恐れて秘してきた知識は、
それぞれが神との対話が可能だということ、
それぞれが無限の可能性を持つということ、であったのです。

ついに魔法ともいうべき意識の力が、開放されたのです。

新ルネッサンスは始まっています。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/815-c32fc00a