FC2ブログ
2008.10.21 愛の循環
仏道修行者の理想は菩薩。

菩薩は、愛(利他行)の体現者。

悩み、苦しみは自分の問題。

自分のことにばかりこだわっていると、人は愛せない。

人を幸せにしたい、という思いも湧いてこない。

慈悲心と無我の精神は表裏一体。

まず、自分が幸せにならなければならない。

無意識下で自分を責め、幸せになることを阻害していることも多い。

過去と決別し、未来への希望に生きること。

本当に幸福になりたい、と決意すること。

神仏に愛される自分となること。

愛溢れる人は、神仏に愛される。

持てる者はさらに与えられ、持たざる者はさらに奪われる。

結局は、愛は与えることで増え続けるということ。

愛の器はますます広がり、愛の好循環が始まる。

自利利他円満の菩薩行。

かくして、愛は、幸福の原動力となる。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/830-27c19a25