FC2ブログ
人間、長い間生きていると、楽しいことや、嬉しいことばかりではなく、
辛いこと、悲しいこともたくさんあります。

そして、時には、死んでしまって、楽になりたいと思ってしまうこともあります。
なかには、それを実行に移してしまう方もいます。

自分を殺してしまう程の、絶望や苦悩というのは大変なものです。
現に、世界には想像を絶するほどの苦しみが溢れています。


しかし、自らを死に追いやったとしても、問題は解決しないのです。

自殺者は、死んで霊となってからも、
自分が生きていると思い、何度も自殺をしようとしたり、

苦しみから逃れることが出来ず、あの世にも旅だっていけず、
この世をさまようことが多いそうです。

死後には、この世での心の状態が、
そのまま現れるため、自殺では何も解決しません。
生きている間に、その問題を解決し、
苦しみを克服してこそ、来世での幸福が得られるのです。


どんなに苦しくても、生きてこそ、であります。
生きてさえいれば、必ずその問題を解決することが出来るのです。

「神は、その人が背負いきれない苦しみは与えない」とも言われます。
また、「神は常にあなたを背負って歩いている」とも言われます。

問題から逃げても、いずれ来世に、その問題がもちこされ、
再び同じ問題に直面することになります。

どうせなら、今世でその問題と取り組み、見事に解決したいものです。

人生は一冊の問題集なのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/86-cf516c78