FC2ブログ
最近は、暗いニュースばかりですが、
先行きの明るい話もあります。

現在、世界中で、ジャパンクールと言われて、
日本製の漫画やアニメ、フィギュア、ゲーム、文学などが大人気です。

クールは、かっこいい、ということですから、
若者の素直な感性に訴えかけるものがあるのでしょう。

私は、この土台を作ったのは、手塚治虫氏だとみています。
それと、西洋の善悪二元論、勧善懲悪型、神人隔絶型ではない、
日本人の持つ汎神論的感性が、オリジナルなものを創造できる強みとなっているのです。

とにかく、この分野では、
日本には他国に真似の出来ない優れた作品が無数にあります。

また、
ソフトパワーだけではなく、
ハイテク工業製品や、環境問題に関わる技術、ロボット技術、自動車
など、日本には他にも人気のあるものがたくさんあるそうです。

日本人は、案外自分達の文化に自信を持っていないのですが、
外国人からみると、日本は夢のような国なのだそうです。

国境を越えて、平和的に高度な文化が広がっていくのは、いいことです。
争いや奪い合いではなく、他の国も日本も幸せになることが出来ます。

あとは、情報の発信国として必要なのは、
宗教心やニューエイジ思想を根底に持つことだけです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/87-ffd0a387