FC2ブログ
2008.10.29 王道
仏の教えは幅広く、
他力を強調する場合も、自力を強調する場合もあります。

前者の教えは、
信仰による救い、そのまま、あるがまま、感謝、許し、人間皆神、一気に悟る頓悟。

後者の教えは、
努力精進、自戒・修行・伝道の勧め、愛(菩薩行)の実践、そして悟りの階梯を登る漸悟。

しかし、お釈迦さまの本懐は、
最後の言葉である、「怠ることなく修行を完成させよ」に示されています。

わざわざ、あの世からこの世に生まれてくるのは、進歩向上の為です。

幾転生を重ねても、魂は変化なくあるいは退化するのであれば、
苦しみ多いこの世に生まれてくる必要はありません。

神の意図が、生命の限りない進化発展にある以上、それに従うのが王道です。

やはり仏教の特色は、自己開発、自分づくりにあるのです。

それが、破滅や堕落、魔の誘惑から身を守る、最も確かで安全な道なのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/890-0983d6d2