FC2ブログ
今朝の毎日新聞に、
「霊視は荒唐無稽」なる見出しが載っていました。

これは、
スピリチュアルカウンセラーの江原氏が番組上において行った霊視が、
放送倫理・番組向上機構(BPO)からのクレームを受けたことに対応して、
テレビ局側が、その誤りを認めたというものでした。

この記事は、
霊視自体が非科学的で、荒唐無稽なものであるという、
印象操作をしようとしています。

「オーラの泉」は、ゴールデンタイムに放送され、
「天国からの手紙」という番組は、シリーズ化されて大人気です。
著書は、1000万部を突破、その他DVDも多数発売されるなど、
江原氏の影響力は絶大です。

これに驚異を感じる唯物論者が攻撃をしてくるのは当然なのかもしれません。

唯物論とスピリチュアリズムの戦いは、
ハイズビル事件の150年前からずっと続いているのです。

愚僧は昔から江原支持者です。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/91-305098f1