FC2ブログ
2008.11.26 光の中を歩む
闇よりも光を見ていこう。

勇気を持って、光の中を歩んでいこう。

大人は子供達の為にも、未来への希望を語りましょう。

マスコミが創り出す暗い世相はにせものです。

ジャパニーズドリームは、すでに始まっています。

ヘルメスの発展の精神とブッダの悟りの智慧。

この潮流が、今後の世界を牽引していくのです。

神がいるのならば、世界は何故こんなにも残酷なのか?

その答えは、我々が世界を無慈悲なものだと認識しているからです。

我々一人一人には、神と同様の自由意志と創造力が与えられているということです。

何を見ていくかによって、世界は一変します。

世界を変えるのは、我々一人一人の思いと行動です。

本来、光に勝てる闇など、存在しないのです。


「光の子となるために、光のあるうちに、光を信じなさい。」(ヨハネ福音書)




クリックして愚僧の活動に御協力ください。 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/978-51298eb4